大人の引きこもり支援ならワンステップスクール

このようなことでお悩みではありませんか?

ひきこもりから脱出するには

生活環境を変えることがベストです。

ただし、ただ生活する場所を変えるのではなく、

心身ともに豊かな生活習慣を送ることが大切です。

家庭内だけで悩みを抱えていてもひきこもり生活から脱出するための「生活習慣」は身につきません。

ひきこもり生活から脱出し、心身ともに豊かな生活習慣を身につけるためには、次の2つが大切です。

人との繋がり

コミュニケーションで心を豊かにする

生活リズム

安定した生活リズムが、心身の健康を取り戻す

ワンステップスクールでは、
心身ともに豊かな生活習慣を身につけるために
最適な支援プログラムをご用意しています。

ひきこもり支援で大切にする3つの方法

「諦めてしまったひきこもりの心にやる気を灯す“言葉掛け“」

ポイント1 ▶ ひきこもり訪問支援で、少しずつ本人の意識に呼びかけます。

このままの生活ではいけないことはご本人が一番よくわかっています。しかし、気持ちがついていかず、行動できないまま時間だけが過ぎてしまったのです。
ご家族やご本人からの悩みや状況をヒアリングして最適な支援プランを提案させていただきます。
具体的な解決方法と人生への希望を示してあげれば少しずつご本人の気持ちも動き出し、行動につながります。

ワンステップスクールでは、安心のできる訪問支援を心がけており、訪問の際には経験豊富なスタッフが必ず対応するようにしています。

面談

訪問

「“挨拶”から始まり、“感謝”で繋がる、人との絆」

ポイント2 ▶ 共同作業を通して、人間関係を学びます。

人生のほとんどは「人との繋がり」で決まります。
ひきこもり支援においても同じことが言えます。人と関わり、コミュニティに属することで、喜怒哀楽が生まれ、心に豊かさが戻ってきます。

ワンステップスクールでは、共同生活を通して様々な役割活動をすることで他者と協力して行動することや、グループディスカッションでは「伝え方」「聞き方」といった基礎的なコミュニケーションスキルを取り戻し、スポーツやレクリエーションで「楽しい」といった感覚を呼び戻します。

グループディスカッション

運動

「自走して生きていくための“習慣術”を学ぶ」

ポイント3 ▶ 段階ごとに支援方法を変えていき、習慣の定着を図ります。

ワンステップスクールではご本人のペースに合わせて、自立への段階ごとに支援の方法を柔軟に変更しています。

共同生活で「行動」するための体力と精神を取りも出したら、働くためのスキルアップをします。働く準備が整ったら生活するための基本的な生活力を身に着けます。ワンステップスクールを卒業して、その後の生活でも維持して自走できるまでチャット相談や訪問面談により生活基盤を整えます。

スキルアップ講座

5S教育

ワンステップスクールでは、
ひきこもり生活から脱出して豊かな人生を生きていくうえで大切な3つの要素をバランスよく身につけることができます。

安心できる人間関係

自分の良さを活かせる働き方

心身ともに健康的な生活習慣

ご利用・ご支援の流れ

合宿型支援
ヶ月
(15万円/月~)

訪問支援
1回およそ2時間
(5万円/回)

就労支援
12ヶ月
(10万円/月~)

※期間は目安です。詳しくはお問い合わせください。
※片親世帯や非課税世帯の方はご相談ください

ご利用の流れ

ご支援の流れ

STEP1
支援プランの作成
ご相談内容やご家庭の状況、ご本人の特性から最適な支援プランを作成します。

STEP2
モニタリング
支援開始からご本人がどのように変化しているかワンステップスクール独自のチェック項目からモニタリングをします。

STEP3
支援の調整(カンファレンス)
支援プランとモニタリングを比較し、再度支援プランの見直しをします。カンファレンスには支援スタッフ、臨床心理士、ご家族の方、ご本人が出席し意見交換を行います。
※家族関係の状況によって出席者を調整する場合があります。

STEP4
定着支援
支援が離れたあともご本人が自走していけるように、STEP1からのSTEP3までを繰り返し段階に応じた支援方法を選択できるようにしております。

卒業生の声

「自力では無理だったけど、ワンステップの支援員さんからの言葉でひきこもりからの脱出に成功できた!」
埼玉県32歳男性

「良い意味で支援員さんと友達のような関係になることができて、本音で話をすることができたのが良かった」
愛知県28歳男性

「就労支援で職場との関係作りを支援していただき、職場での人間関係も良好な状態で働けています!」
東京都43歳男性

「共同生活では修学旅行のような楽しみもあり、あっという間だった。今でも寮の仲間とは遊んだりします」
神奈川県26歳男性

「スタッフさんと言い合いをしたのも良い思い出です(笑)あのときの出会いがなかったら今の自分はいません」
福岡県36歳男性

よくある質問

Q.年齢制限はありますか?

A.ありません。年齢に応じた支援プランを作成しています。ワンステップスクールでの支援が難しいケースでも、他の支援機関や窓口を紹介することも可能です。

Q.費用はどのように決まりますか?

A.まず支援プランを作成し、支援内容と一緒に見積もりを提示させていただいています。経済的なお悩みも考慮して作成いたしますので、ご相談ください。

Q.施設からの脱走はありますか?

A.あります。共同生活では、人間関係の悩みは多くありますので、時には生活が嫌になって飛び出してしまうことや、環境の変化からの不安で脱走するケースもあります。脱走時の対応については、警察からの指導のもとで動いておりますので、ご心配はございません。

Q.本人が家から動かない場合はどうなりますか?

A.無理やり連れて行くことは有りません。訪問支援を継続して行い、在宅での支援方法も行っております。

※スカイプ面談やチャット相談な

何から相談していいかわからない方へ

専門家が親切丁寧にうかがいますので大丈夫です
ワンステップスクールなら安心

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせいただいた方に『改善ガイドブック』プレゼント!

 

必須

- -

必須

■個人情報保護方針
当法人は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組み構築し、全従業員に個人情報保護の重要性認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。
■個人情報の管理
当法人は、お客さまの個人情報を正確かつ最新状態に保ち、不正アクセス・紛失・破損改ざん漏洩などを防止するため、セキュリティシスムの維持・管理体制の整備・従業員教育の徹底等必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。
■個人情報の利用目的
本ウェブサイトでは、お客様からの問い合わせ時に、お名前、e-mail アドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預りした個人情報は、当法人からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたます。
■個人情報の第三者へ開示・提供禁止
当法人は、お客さまよりお預かした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社業務委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合
■個人情報の安全対策
当法人 は、個人情報の正確性及び安全保ために、セキュリティに万全の対策を講じています。
■ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
■法令、規範の遵守と見直し
当法人は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、 その他規範を遵守するともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
■お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-2 代々木高等学校2階
一般社団法人 若者教育支援センター
0120-481-710

ご家庭の問題は、とてもデリケートで、
特に我が子の問題は、なかなか人には相談しにくいものです。
しかし、一人で悩み続けても決して解決にはつながりません。

運営会社:
一般社団法人 若者教育支援センター
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-2 代々木高等学校2階

Copyright © ワンステップスクール All rights reserved.